Windowsでダミーファイル作成

インフラの検証をしている際に、よく任意のサイズでダミーファイルが必要になります。
よくコマンドを忘れてしまうのでメモメモ・・・。

fsutil file createnew ファイル名 サイズ

コマンドプロンプトで実行可能です。
サイズ指定はバイト単位のため、1MBのファイルを作成する際はこうなります。

fsutil file createnew C:\test.txt 1048576

ちなみにコマンドはPowerShellでも実行可能です。
PowerShellだとMBやGBなどの単位を解釈してくれるので便利。
さきほどのコマンドもこうなります。

fsutil file createnew C:\test.txt (1MB)

こっちの方が直感的に使用できますね。
まとまった数を作りたい場合はこんな感じで。

# ダミーファイルを作成したい個数
$Count = 100;

for($i = 0;$i -lt $Count;$i++){
    fsutil file createnew "testfile$i" (1MB);
}

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です