PowerShellでFSMO移動

普段はGUIやコマンドプロンプトから実施することが多いのですが、
PowerShellでのやり方を調べてみました。

1. ActiveDirectory向けモジュールを読み込む

Import-Module ActiveDirectory;

2. FSMOを転送する

Move-ADDirectoryServerOperationMasterRole -Identity 移動先ADサーバー -OperationMasterRole 0,1,2,3,4 -Confirm:$False; 
    # OperationMasterRole
    # 0:PDCEmulator
    # 1:RIDMaster
    # 2:InfrastructureMaster
    # 3:SchmeMaster
    # 4:DomainNamingMaster

「OperationMasterRole」の指定で転送する操作マスタ選択できます。
また、「-Confirm:$False」を入れることで実行確認メッセージをスキップしています。

上記例では数字で指定していますが、明示的に機能名で指定することも可能です。

Move-ADDirectoryServerOperationMasterRole -Identity 移動先ADサーバー -OperationMasterRole InfraStructureMaster,RIDMaster,PDCEmulator,DomainNamingMaster,SchemaMaster -Confirm:$False;

なお、「-Force」オプションを加えることで、AD同士の疎通が取れない中でのFSMO強制転送が可能です。

Move-ADDirectoryServerOperationMasterRole -Identity 移動先ADサーバー -OperationMasterRole 0,1,2,3,4 -Force -Confirm:$False; 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です